Village The SHINGO

Facilities.

道の駅しんごう

「道の駅しんごう」は国道454号沿いの間木ノ平グリーンパーク内に位置しています。 この施設では、地元産の農産物や加工品、乳製品、スイーツなどが直売されています。 産直野菜や果物、牛乳、新郷村特産の“飲むヨーグルト”などの乳製品、 “手作りウインナー”などの肉加工品のほか、 “にんにくアイス”や“生キャラ煎餅”などオリジナル商品が人気です。

所在地 青森県三戸郡新郷村大字戸来字雨池11-2

電話番号 0178-78-3333

営業時間 売店 9:00~17:00/食堂 10:00~16:00

定休日 水曜日(夏休み期間は無休、
11月上旬~4月下旬まで冬期休園)

食堂 とちのき荘

グリーンパーク併設の食堂“とちのき荘”は、角煮ラーメンが人気の食堂です。 ほかにも、充実のどんぶりメニューも取り揃えています。 また、ミルク&ハム工房で生産されたベーコンや牛乳を使用した「牧場ランチ」もおすすめです。 新鮮な地元材料を使用しているので、ランチタイムに美味しい食事が楽しめます。

所在地 青森県三戸郡新郷村大字戸来字雨池11-2

電話番号 0178-78-3140

営業時間 11:00~15:30(ラストオーダーは15:00)

定休日 水曜日(夏休み期間は無休、
11月上旬~4月下旬まで冬期休園)

キリスト伝承館

キリスト伝承館では、新郷村のキリスト伝説に関連する古文書、人物、著書、風習などを展示しています。 この展示では、キリスト渡来説の発端や伝説が広がった当時の状況を垣間見ることができます。 他にも、2004(平成16)年、イスラエルの首都エルサレムから友好の証として新郷村に寄贈された 「エルサレムストーン」も展示されています。

所在地 青森県三戸郡新郷村大字戸来字野月33-1

電話番号 0178-78-3741

営業時間 9:00~17:00

定休日 水曜日(11月上旬~4月下旬まで冬期休館)

入館料 大人200円 小・中学生100円
※20名様以上団体は半額

川代ものづくり学校

川代ものづくり学校では、布ぞうり、そば打ち、かごづくりなどの様々な教室を開催しています。 これらの教室を通じて、村に伝わる伝統的な技術や工芸品の魅力を体験し、 実際に自分の手で作品を作る喜びを味わうことができます。 〈館内〉1階:ものづくり教室(厨房・工房)、体験教室(A・B)、会議室(A・B)、 事務室/2階:視聴覚体験教室、学校歴史伝承庫/ほか:スポーツ教室A兼川代地区避難所、 スポーツ教室B兼救命・防災ヘリポート

所在地 新郷村大字戸来字後川原23-2

電話番号 0178-78-2851

営業時間 8:00~20:00

開校日 木・土曜日(原則)

Onsen.

鷲の湯伝説

むかしむかし、猟師に羽を射抜かれた大鷲が、その湯で傷をいやしたとされる山あいにこんこんと湧き出る秘湯。 それを見た猟師が皮膚病を患う娘をこの湯に入れて治したことから、村人にその効能を広めるとともに、 その地に湯治場を開いたのが始まりとされています。

新郷温泉館

元湯「野沢温泉」から引かれた源泉が体を癒してくれます。 広々とした大浴場には、露天風呂とサウナを完備。 温泉入浴はもちろん併設の食堂“わし亭”でお食事も楽しめます。 和室や大広間を利用して休憩し、ゆったりと日帰り温泉を満喫できます。

所在地 青森県三戸郡新郷村大字西越字温泉沢5-4

電話番号 0178-78-3050

営業時間 9:00~21:00 ※サウナの平日営業は午後2時からとなります。

定休日 水曜日

入館料
(ご入浴)

大人(中学生以上)  400円

小学生 150円 / 幼児(乳児含む)60円

野沢温泉

地元では「元湯」と呼ばれ親しまれる温泉です。 源泉かけ流しのお湯はアルカリ性単純泉で、神経痛や筋肉痛、五十肩、 冷え性などに効果があると言われています。 地元はもちろん、遠方からも入浴客が絶えない隠れた名湯です。

所在地 青森県三戸郡新郷村大字西越字温泉沢1-1

電話番号 0178-78-2079

営業時間 9:00~21:00

定休日 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日

入館料
(ご入浴)

大人(中学生以上)  400円

小学生 150円 / 幼児(乳児含む)60円